lotus/ 1月 16, 2018/ テラスハウス 軽井沢 メンバー/ 0 comments

テラスハウス軽井沢編の初期メンバーとしてテラスハウスに入居した新井雄大さん。

イタリアンの料理人になりたいという夢を抱えテラスハウスに入居しました。

そんな新井雄大さんはテラスハウス内での癖が強すぎて話題になっています。

新井雄大さんのプロフィールや職業について調べていきます。

スポンサーリンク


新井雄大のプロフィール

名前:新井雄大(あらいゆうだい)

生年月日:不明(19歳)

出身地:群馬県高崎市

職業:フリー

スポンサーリンク


新井雄大がイケメンだと話題に!

テラスハウス軽井沢編の初期メンバーとしてテラスハウスに入居した新井雄大さん。

一般人とのことで、情報があまりないのですが、、とにかく若いのです!

テラスハウスには18歳なども過去に入居していましたが、今回は本当に19歳感が溢れる少年。

テラスハウス内では『子供やなぁ〜(笑)』と言われることもしばしば。

そんな新井雄大さんがイケメンだと話題になっているのです。

 

新井雄大さんのインスタグラムがこちら。

新井 雄大さん(@yuudai__arai)がシェアした投稿

新井 雄大さん(@yuudai__arai)がシェアした投稿

最後の投稿、、『え?』って思った方少なくないはず。。

この新井雄大さんの隣に映る女性、、彼女と思いきや普通の友達なんだそうです。(笑)

まだ歳も若いですし、全然おかしくないですよね。

新井雄大さんは、インスタグラムの写真を見てもわかる通り、普通にイケメンなんです。

同じ住民にパリコレ志望のモデルさんもいるので、ついつい目が取られてしまいますが、新井雄大さんだって負けていません。

 

テラスハウスを見ていて一番に思うのが「新井雄大さんがお洒落。」だということです。

さすが若いってこともあり、流行などもバッチリとりいれています。

仕事をしていなく無職なのに、かなりいい服ばかり着ているのも気になりますけど、、。(笑)

実家も全然お金持ちではないと言っていましたし。

裏では何か稼ぎがあるのでしょうか。。(笑)

スポンサーリンク


新井雄大の癖が強すぎる!

そんな新井雄大さんは『癖が強すぎる!』と話題になっているのです。

テラスハウスを見ている方ならピンっと浮かぶはず、、。

新井雄大さんはテラスハウス内でも、「さゆり」「ゆかり」と名付けたパンダのぬいぐるみと一緒に寝ているのです。

それだけならまだ良いのですが、寝る前にはキスも欠かせないそうで、自分の彼女の代わりなんだそうです。

ちょっと引いてしまいますよね。。(笑)

このようなところが『子供っぽい。』って思われてしまう原因かもしれませんね。。

同居人の女性からも『キモチワルイ』『中学一年生みたい。』という発言も漏れてしまっていますし。

 

また、新井雄大さんの恋愛観にも癖があるようです。

新井雄大さんの好きなタイプは、「身の回りのことを全部やってくれる人」なんだとか。

俗にいう亭主関白ってやつですね。。

本人は『亭主関白ではない。』と否定していますが、「自分は子犬でお母さん犬が欲しい。」と言っている時点で、、。

それをメンバー全員が集まった場で癖で言ってしまうのもすごいですよね。(笑)

スポンサーリンク


過去は苦い思い出ばかり??

そんな現在フリーターの新井雄大さんは、過去に苦い思い出がたくさんあるようです。

テラスハウス内で暴露した苦い思い出は、、「なんでも中途半端でやめて来た。」「おばあちゃんのクレカを勝手に切った。」などとかなりハイレベルな思い出ばかり。。

新井雄大さんは「料理を学ぶために料理の専門学校を辞めた。」とも言ってますし、まさにこのことなのではと思います。(笑)

料理も真剣に学ぶために辞めたとはいえど、現在フリーターですし。。

テラスハウスにはお兄さん的存在の人もいますし、道を外しても正してくれると思います。

とにかくまだ若いので、なんとかなりますがこれを機に料理に没頭するシーンとかみ見てみたいです。

テラスハウスに入居して何か変われば良いのですが、、。

 

管理人のまとめ

テラスハウス軽井沢編の初期メンバーとしてテラスハウスに入居した新井雄大さん。

テラスハウスでは第一話から若さ全開モード。(笑)

メンバーの全員を1話で引かせるという、、まさに空気が読めないのでしょうか。(笑)

料理の知識はしっかりしていて、料理も上手いようなので、今回は中途半端に終わらせないでやり切ってほしいです。

癖が強くなければ、すぐに彼女ができそうな感じもしますが。。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*